◆リフォームのご紹介◆in 鎌倉~その3~

暑い日が続いてこれから夏バテが心配のハウス工房 ワセヅカ でーす!

 

鎌倉のリフォームは屋根の葺き替えが完了し、浴室の改修に着手しました。

リフォーム内容は半タイルの浴室をユニットバスに交換いたします。

今回リフォームの浴室の広さは1216というもので、少々コンパクトな

サイズのユニットバスを設置致します。

 

それでは浴室の解体から・・・

既存浴室の様子

既存浴室の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑既存の浴室は腰の高さくらいまでタイル貼り・・・

タイルの解体って一枚一枚はがしていくので結構手間がかかって大変なんです(^_^;)

解体後はこんな感じに↓

浴室解体後

浴室解体後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁にある落書きは給排水などの位置をわかりやすくするために書き込んだものです。

ユニットバス設置の際は隠れてしましますので心配ありません!

 

続いてユニットバスの支持脚が置けるように浴室の土台を組んであげて、

水道屋さんを呼んで給排水の下処理をしてもらい、いよいよユニットバス設置です。

 

 

ユニットバス設置中・・・ユニットバス設置中・・・
写真のようにユニットバスは浴槽や壁がパーツになっていて組み立てていくように設置します。
その他、鏡や照明、シャワーフックや混合水栓を取り付けてユニットバスの設置は完了です。
あと、電気屋さんに照明と換気扇を接続してもらい、水道屋さんに給排水の接続をしてもらって完了です!
ユニットバス改修完了
ユニットバス改修完了
今回浴室改修の工程はこのようになりました。
①既存浴室の現場調査
②浴室解体
③ユニットバス下地組み
④給排水の下処理
⑤ユニットバス設置
⑥給排水の接続、照明と換気扇の接続
作業日数は4日ほどかかりました。
以上で浴室リフォームは完了です!

投稿ナビゲーション