フローリング張替工事 〜 リフォーム 大和市 H様邸 〜

こんにちは 😮

今回は内装リフォームの様子をお届けしますッ!!

和室と洋室がつながった部屋の、床の段差をなくしフローリングを貼りたい!との事 😉

いわゆるバリアフリー化です!!

昔の住宅はバリアフリーとは程遠く、お住まいのありとあらゆる所に段差があります。

そのほんの数センチの段差が、ケガの原因に・・・なんて話もしばしば。。

まずは工事前の写真がコチラ 🙂

元々は襖で仕切られていたのですが、部屋を広くするために襖を撤去して生活していたようです。上の写真の通り、当然和室と洋室の境目には襖の下枠部分で段差が出来てしまいます。

今回は和室を洋室に変えると同時にこのやっかいな【段差】をなくしてしまいます!!

まずは既存の畳を撤去します。

写真は和室側からとったモノです。

築30年はたっているとの事で、床の下地も踏むとべこべこしていました 🙁

せっかく床を剥ぐので、写真奥の洋室も含め下地から貼り直し、補強します。

下地ができればあとは一枚一枚丁寧にフローリングを貼ってゆきます。今や数え切れない程の種類があるフローリング材ですが、こちらの御宅ではワックスが不要な、丈夫で傷がつきにくいと言われている、

パナソ二ック製 ジョイハードフロアーA

と言うものを使いました 😉

床鳴りがしないように丁寧にしっかり貼ってゆきます。

 

そしてそして完成後の写真がこちら!!段差のあった部分をアップで撮っています。施工前の写真と比べると赤丸のところが・・・

じゃじゃん!!!

綺麗に収まってます :mrgreen:

 

リフォーム後のお話をお客様から伺ったところ、

段差がなくなって快適だよ!というようなお話を期待していたのですが・・・

段差はないのに、いつものくせで段差を超えようとついつい足をあげてしまい、超えてから「ア・・・段差ないんだった」となるとの事。

え 🙁 慣れって怖いデスネ・・・笑

 

★ハウス工房の内装リフォーム★

ご質問・お問合せ・資料請求はコチラのオーダーフォームから♫♫→http://www.dir-c.co.jp/contact/contact.php

投稿ナビゲーション