屋根葺き替え工事〜大和市 リフォーム O様邸〜 

こんにちは 😛

今回は屋根葺き替え工事の現場からお届けです 😀

こちらのお宅は、以前台風が来た時に屋根の一部(棟部)が飛ばされてしまったようで、

お電話にてリフォームの依頼をいただきました!

さっそく現場へ行き、はしごをかけ屋根に登ってみると・・・

 

😯   😯   😯   !!!

 

こちらの写真は応急処置後の写真になりますが、見事に棟部(白い部分)の板金が飛ばされ、中が丸見えの状態になっていました。

住まいを建てられてから一度も屋根には手を加えていないらしく、コケが目立ち、経年劣化もみられます。

 

高圧洗浄機でコケを落としてからの、塗装。という方法もありますが、今回は徹底的に!という事で、屋根を丸々葺替える事に 🙄

いざ屋根材を剥してみると、どうやら少し雨漏りも起こしていたようで下地の木はボロボロ。。

ということで、下地の木(野地板)から張り替える事になりました!!徹底的に!!だ!!!

既存の野地板をはがしている様子

骨組みがあらわになってきました 😆

ここからは新築を建てる時と要領は同じです。

野地板(下地の木)を張り、ルーフィング(防水シート)を葺き、屋根材を葺いていきます。

野地板張り〜防水シート敷きの様子

防水シートを丁寧に貼ってゆき、雨漏り知らずのお住まいへ!!

 

お客様の要望で以前と同じような色、素材が良いという事で、

屋根材:KMEW製 Color Best コロニアルグラッサ グラッサボルドーレッド色

を使用しました!

屋根葺き替え工事、完了です!

綺麗すぎて同じ屋根材には見えないかも知れませんが・・・同じです(-_-;)

新築の輝きです。

屋根は雨や風や直射日光やらと、ダメージを受けやすい部分なので

こまめなメンテナンスが必要なんですね〜 😐

 

今回使用しました屋根材の資料請求、その他お問合せはコチラ→http://www.dir-c.co.jp/contact/contact.php

お問合せフォームよりお気軽にご連絡下さい。

投稿ナビゲーション